入母屋瓦屋根 下り棟仕様 新銀黒瓦(富山市I様邸、新築瓦屋根工事 )

入母屋瓦屋根 下り棟仕様 新銀黒瓦

  (富山市I様邸、新築瓦屋根工事 )

 

 

富山の住宅らしく、かつ、新しく見える、

 

「黒瓦の美しく見える屋根」

 

を目指して施工しました。

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築5.jpg 

 

 

 

仕上がり写真からはわかりませんが、

 

棟内部には下り棟、隅棟にも、

 

縦鉄筋、横鉄筋を入れて、地震や台風に強い

 

防災補強を施してあります。

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築9.jpg 

 

 

 

 
こちらの棟は

 

肌ノシを見せるように仕上げ、

 

直線のラインが、美しく見えるように

 

仕上げてあります。

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築7.jpg 

 

 

 

万十軒瓦と、大袖瓦、小袖瓦には、

 

パッキンビス釘で、防災補強をして仕上げてあります。

 

(地震、台風、大雪等に対する防災対策) 

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築3.jpg 

 

 

 

鬼瓦にはスッキリと見える

 

カエズ(海津)鬼瓦使用。

 

本棟の鬼瓦には、台を付け

 

鬼瓦を大きく見せます。

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築4.jpg 

 

 

 

53A版の防災仕様の瓦

 

屋根全体には、雪が落ちにくいように

 

輪型の雪止め瓦が入ります。

 

入母屋下り棟瓦屋根工事、富山市新築2.jpg 

 

 

 

色は、新銀黒という黒に近いツヤのある色で、

 

北陸、富山の風土色である富山ブラック、

 

黒のイメージですが、重々しくならず、

 

スッキリ見えるように施工しました。

 

◎ 富山市 新築入母屋瓦屋根(下り棟仕様)の施工レポート

 

 

 

〇 施工仕様
 
平部 : 防災和瓦(三州(株)鶴弥製、新銀色瓦)
   雪止め(ツル雪止め(輪型)、7枚抜き(富山入れ))
袖瓦 : パッキン付きビス釘による防災補強
軒瓦 : パッキン付きビス釘による防災補強
棟部 : カエズマタギ鬼瓦、台付(三州製鬼瓦)
    しっくい施工
    棟内部には、縦鉄筋、横鉄筋入れ防災補強
 
(全日本瓦工事業連盟指定のガイドライン工法という
 地震、強風、大雪等に強い防災施工で施工しています。)

 


Page Top

Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.