富山市M様邸 瓦屋根おろし替え工事(屋根リフォーム)~防災施工、赤瓦~

富山市で瓦屋根の、古瓦おろし替え工事。 

 

波状瓦という、今は製造しなくなってしまった瓦を

最新の防災瓦(赤瓦)で施工で仕上げました。

防災施工された屋根は、地震、大雪、台風等で、

簡単にズレたり壊れたりはしません。

  

 

〇 瓦屋根の外観

 

 三州鶴弥の53A版防災和瓦を使用。

 ツル型雪止め(輪型雪止め)

 一般的なマタギ鬼瓦 

富山市瓦おろし替え工事 赤瓦、防災三州瓦1.jpg

 

 

 富山県は黒瓦と並び、赤瓦も多い県、

 こちらのお宅も元々は赤の波状瓦が載っていた為、

 (株)鶴弥製のチョコレート色という赤瓦を使用しました。

富山市瓦おろし替え工事 赤瓦、防災三州瓦2.jpg

 

 

 こちらは施工中写真ですが、

 立山連峰が望め、近くを北陸新幹線が通る

 とても眺めの良い所でした。

富山市瓦おろし替え工事 赤瓦、防災三州瓦3.jpg

 

 

 棟部は三段のし積み

 雪止め瓦は、ツル型雪止めという、

 輪型の雪を止めやすい形の雪止め瓦を使用。

富山市瓦おろし替え工事 赤瓦、防災三州瓦4.jpg

 

 

 軒瓦、袖瓦、角瓦という、屋根の端に葺く瓦には

 パッキン付きビスによる補強をし、

 防災補強を施しました。

 棟の内部には鉄筋を入れ、補強し、

 施工全体を防災施工で仕上げました。

富山市瓦おろし替え工事 赤瓦、防災三州瓦5.jpg

 

 

〇 施工仕様

 

平部 : 防災和瓦(三州(株)鶴弥製、チョコレート色瓦)

    雪止め(ツル雪止め(輪型)、7枚抜き(富山入れ))

袖瓦 : パッキン付きビス釘による防災補強

軒瓦 : パッキン付きビス釘による防災補強

棟部 : マタギ鬼瓦、(三州製鬼瓦)

    しっくい施工

    棟内部には、縦鉄筋、横鉄筋入れ防災補強

 

(全日本瓦工事業連盟指定のガイドライン工法という

 地震、強風、大雪等に強い防災施工で施工しています。)

 


Page Top

Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.