立山町U様邸 瓦屋根おろし替え工事(屋根リフォーム)~防災施工、黒瓦~

築40年以上経った農家のお宅の

瓦屋根おろし替え工事(立山町)。

 

 

〇 瓦屋根の仕様

 

 雪に強い小松製瓦の53A版、防災和瓦。

 (古い49判の瓦を最新の53判瓦に変える事で、

  屋根の軽量化ができます。)

 

 コブ形雪止め(駒形雪止め)

 (富山、立山町の農家に見られる

  「かいにょ(屋敷林)」のあるお宅で、

  「スンバ(落ち葉)」が屋根に溜まりやすいので、

  屋根にスンバが溜まりにくいように、

  輪形の雪止めでなく、コブ形の雪止めを使用しました。

 瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦806.jpg

 

 

〇 御所鬼瓦(経の巻)(石川県中山製)

 

 ※御所鬼瓦の三本角は、

  お経を書いた巻物を表しているといわれ、

  三つの巻物で、家族や住宅を守る願いが

  込められています。

  鬼瓦の足には波が描かれ、火事から家を守り、

  その上には雲が描かれ、台風から家を守る

  願いが込められています。

瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦88.jpg

 

 

 

 小松製瓦の黒瓦は、

 焼き物特有の貫入(かんにゅう)がほとんどなく、

 何年経っても、艶が落ちません。

瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦83.jpg

 

 

 雪止め瓦は小松製瓦の

 コブ止め雪止め(駒形)を使用。

小松製 コブ型雪止め瓦 53.jpg

 

 

 雪止め瓦は小松製瓦の

 コブ止め雪止め(駒形)を使用。

瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦802.jpg

 

 

 

〇 防災補強

 風当たりの強い、軒瓦、袖瓦、角瓦は

 パッキン付きビスによる防災補強済み

瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦804.jpg

 

 

 パッキン付きビスによる防災補強と

 当社の白いトラック

瓦屋根降し替え工事立山町 黒瓦805.jpg

 

 

施工レポートはこちら ↓ ↓ 

◎ 立山町U様邸 瓦おろし替え、屋根リフォーム工事のレポート ◎

 

 

〇 施工仕様

平部  : 防災和瓦(小松製53A版、黒瓦、全数ステンレス釘止め)

     雪止め(コブ形雪止め(駒形))、5枚抜き(富山入れ))

袖部 : パッキン付きビスによる防災補強

軒瓦 : パッキン付きビスによる防災補強

棟部 : 御所鬼瓦(経の巻・石川県中山製)

     しっくい施工

     棟内部には、縦鉄筋、横鉄筋、防災補強

 (全日本瓦工事業連盟指定のガイドライン工法という

  地震、強風、大雪等に強い防災施工で施工しています。)

 


Page Top

Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.