新着情報

2015年の富山県内の瓦屋根の工事を評価する

 

「富山県瓦工事コンクール」にて、

 

当社が「入母屋部門」で最優秀賞を頂きました。

   (富山県瓦工事業協同組合主催)

 

 

普段から、施主様はもちろんの事、同業者の方にも

 

評価して頂ける事がしたいと思いながら施工していましたが、

 

今回、このような評価を頂いて、本当に嬉しいです。

 

2015富山県瓦屋根工事コンクール最優秀賞.jpg

 

 

しかも今回の屋根は、

 

当社番頭君が原寸書きから施工、仕上げまでしっかり

 

管理してくれた現場。

 

 

2015富山県瓦屋根工事コンクール 最優秀賞1.jpg

 

日々頑張ってくれていたので、喜びも倍増です。

 

これに安心せず。

 

従業員一同、今後も精進して行きたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 2015富山県瓦屋根工事コンクール 最優秀賞2.jpg

 

 

~富山市I様邸 新築入母屋瓦屋根の工事レポート~

 

 富山市I様邸 新築入母屋瓦屋根の工事工程  

 

 

 

新年早々、昨年屋根の修理工事をした

 

お客様(富山県滑川市)より、

 

雨漏りが止まったと、嬉しい連絡がありました。

 

 

昨年頂いた雨漏り修理の依頼は、

 

角度の違う板金屋根2面と瓦屋根の、

 

3面の屋根の絡む複雑な個所の修理工事。

 

 

こういった場合、雨漏りの正確な場所を特定し辛く、

 

ちゃんと修理したつもりでいても、

 

見逃しがあるといけないので、

 

雨が降った日に雨漏りがあるか、

 

確認をお願いしていたところでした。

 

 

できる施工はすべてしたつもりでいたので、

 

新年のこの電話で嬉しい連絡が聞け、安心しました。


富山県滑川市 雨漏り修理、瓦、板金屋根修理.jpgのサムネイル画像

(板金屋根、瓦屋根雨漏り修理工事の複雑な部位の施工前写真)

 

今年も、一つ一つの施工を

 

丁寧に、正確に行っていきたいと思います。

 

旧年中は富山県内での瓦、屋根工事、

 

公私ともに格別のお引き立てを賜わり

 

厚く御礼申し上げます。

 

本年も相変わらずご愛顧のほど

 

お願い申し仕上げます。

 

釈永瓦工務店 富士山2016謹賀新年.jpg
富士山(全国技能グランプリかわらぶき視察へ向かう機内より)

富山市や立山町を中心に、先日の強風で

 

雨漏りがしたというご連絡を頂いています。

 

 

 

今回の大風で屋根や瓦自体が痛んだという事では無いのですが、

 

いつもと違う風向きだったり、

 

普段と違う雨の降り方だったりする時に、

 

思わぬ場所から雨水が浸入し、雨漏りにする場合があります。  

強風雨漏り点検、瓦屋根修理工事。立山町,富山01.jpg 

 (雨漏りによる天井の染み:富山市)

 

 

それは屋根や瓦に限らず、壁とサッシの隙間やテラスの隙間、

 

壁際からの雨水の侵入による雨漏がする事もあります。

 

この場合、単純な雨漏りでない事が多いため、

 

ちゃんとした雨漏り診断をしてからの屋根瓦の修理工事をお勧めしています。 

 

天井に新しい雨染みができてたり、室内の湿気が気になるな?

 

と思われたら、お気軽に声をかけて下さい。 

 強風雨漏り点検、瓦屋根修理工事。立山町,富山02.jpg

 (雨漏りによる天井の染み:富山市)

  

お盆後に雨の日が多く、

 

 「雨漏り」

 

の修理を多く承っています。

 

 

雨漏りの原因には、

 

瓦の破損、瓦のズレ、雨どいの破損等がよく見られ

 

雪で破損したままの屋根が、気付かずに残っていて

 瓦屋根、雨漏り修理、瓦屋根工事滑川市04.jpg

 〇 雪止め瓦のズレによる雨漏り修理工事(滑川市) 

 

 

この長雨で、雨漏りを起こしている事が多いようです。

 

自宅の屋根、瓦、雨どい等気になるな?

 

と思われたら、お気軽に声をかけて下さい。

 

 

瓦屋根、雨漏り修理、瓦屋根工事滑川市03.jpg

 〇 雪による、棟のズレによる雨漏り修理工事(滑川市)

 

 

瓦屋根、雨漏り修理、瓦屋根工事富山市01.jpg

 〇 風による雨どいの外れによる雨漏り修理工事(富山市(旧大山町))

 

 

瓦屋根、雨漏り修理、瓦屋根工事立山町02.jpg

 〇 瓦の破損による雨漏り修理工事(富山市)

 

 

「第8回 富山県瓦競技大会(2015)」で、当社職人 山田君が優勝しました!

 

富山県瓦技能士会会長さんによる表彰。

富山県瓦競技大会2015 釈永瓦工務店 山田元 01.jpg

 

 

 

今回は富山の鬼師さんによるオリジナル鬼面鬼瓦が一位の景品としてあり、

 

鬼師さん自らオリジナル鬼面鬼瓦の贈呈がされました。

 

古代赤という、北陸の古い赤瓦の施釉がされ、

 

燃え上がるような、とても強そうな鬼面の鬼です!

富山県瓦競技大会2015 釈永瓦工務店 山田元 02.jpg

 

 

 

「かわらぶき」の競技は、電動工具を使わず、

 

金槌とタガネによる瓦の加工により、

 

決められた課題の屋根に向かって瓦を葺き、

 

技の正確さと、瓦葺きの美しさを競う競技。

 

職人の手による加工ですが、

 

熟練してくると、電動工具より早く、

 

正確に美しく加工ができるようになります。

富山県瓦競技大会2015 釈永瓦工務店 山田元 03.jpg

 

 

 

選手は、県内から8人の瓦葺き職人が集まり、

 

見学者は、県内外から多くの見学者が来ていました。

富山県瓦競技大会2015 釈永瓦工務店 山田元 04.jpg

 

山田君は、ここ数年富山県瓦競技大会で、

 

連続2位で終わり悔しい思いをしていたため、

 

今回の優勝はとても嬉しいものと思います。

 

日々の練習の成果が出てくれました。

 

おめでとう!

 

 

 

富山市で、いつもお世話になっている工務店さんの

 

新築工事に取り掛かりました。

 

最近の新築屋根では少数派になりつつある、和型の瓦を使っての施工。

 

使う瓦の種類も多く、とても立派な屋根になる予定です。、

 

富山瓦屋根工事07入母屋 瓦揚げ.jpg

 

 

瓦屋根工事 新築入母屋 富山市01.jpg

 

入母屋屋根に、下り棟(カエズ鬼瓦)をつけるという施主様こだわりの

 

豪華な仕様の瓦屋根、施工も難しい為、気合も入ります。

 

 

 

施工中の雨も、施工完了後の台風等の予期せぬ飛散物で瓦が割れてしまったりしても、

 

何があっても雨漏りしないよう、下地材は二重に貼り。

 

瓦桟は防腐の水抜き仕様という、下地もこだわっています。

 

もちろん屋根は完全防災施工(ガイドライン工法)により、

 

地震、台風、大雪等にもとても強く仕上がります。

 

 

 

色は、新銀黒瓦という、黒に近いツヤのある銀黒瓦。

 

北陸、富山の風土色である富山の黒瓦、富山ブラック

 

をイメージしながらの施工となります。

 

 

 

施工レポートは、こちらから↓↓

 

◎ 富山市I様邸 新築入母屋瓦屋根工事 ◎

 

段々と雪も融け始め、陽気も暖かくなり、

春も近づいてきてきました。

 

そんな中、春の大風が吹く前に、

立山町、富山市、上市町、滑川市を中心に

  「春の瓦屋根無料点検、割れ瓦、雨漏り修理工事」

に回っています。

 

今年はあまり深い雪ではありませんでしたが、

修理に回っていると、

落雪で割れた瓦、雪でズレた棟瓦等が見られます。

 

自宅の瓦も気になるな?と思われたら、

点検は無料で行っているので、お気軽に声をかけて下さい。

 

春の瓦屋根無料点検、割れ瓦.jpg

(立山町神社、米道白山社にて、落雪による割れ瓦の修理中写真。49版黒瓦)

 

富山の瓦屋根業界を盛り上げ、

 

全国大会へ挑戦をしようと、当社の倉庫から始まった

 

  「富山県瓦競技大会 (富山県瓦技能士会)」

 

この競技大会を勝ち抜いた岡本代表選手((有)渡辺瓦工事店)が、

 

  「第28回 技能グランプリ 「かわらぶき(瓦葺)」部門」

 

で、見事、敢闘賞を受賞してくれました。

技能グランプリ2015 かわらぶき富山県.jpg

(重厚かつ繊細な仕上がり:富山県代表

 

 

 ○800釈永瓦工務店1級ロゴd.jpg

(広大な幕張メッセ会場の中での競技)

 

県初出場で出場した私は何も残す事ができませんでしたが、

 

彼の競技中の真剣な姿勢に感動し

 

見事に結果も残してくれました。

 

おめでとう。そして、

 

ありがとう。

 

 

この流れが富山の瓦屋根業界の発展につながればと思います。

施工レポート更新しました。 

 

立山町N様邸 棟ノシ瓦積み替え瓦屋根工事

施工レポートは、 こちら 

 

 

釈永瓦工務店,棟積み替え17.jpg

富山県商工労働部職業能力開発課さんの運営される

 

  HP 「職人のしごと」 (富山で働く職人のご紹介)

 

という富山県内の職人さんを紹介するHPで、

屋根工事に携わる瓦葺き職人として、紹介していただきました。

釈永瓦工務店 釈永聡 瓦葺き.jpgのサムネイル画像

HPデザイン変更に伴い

「リンク」は、HP一番下部に移動しました。

皆様にはお手数をおかけしますが、

今後もよろしくお願いします。

Page Top

Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.