立山町A様邸 新築瓦屋根工事(洋瓦:セラムF3防災施工)の施工レポート

施工中

立山町A様邸 新築瓦屋根工事(洋瓦:セラムF3防災施工)

施工日時順▼

▲更新日時順

【更新日時順】立山町A様邸 新築瓦屋根工事(洋瓦:セラムF3防災施工)のレポート

下地材貼り(ゴムアスルーフィング、フェルト二重貼り)
2018.08.08

新築屋根瓦工事 下葺き材施工

  (ゴムアスルーフィング

   フェルトの二重貼り)

 

新東(株)のセラムF3(防災瓦)という

フラット型の平板洋瓦を使用。

サンプル瓦の色見本で、

銀黒色を選択して頂きました。

 

新築瓦屋根工事セラムF3 富山県立山町a.jpg 

 

 

 

平板瓦「セラムF3」を葺く為に

瓦屋根工事の下地として

防水のシートを貼ります。

 

軒部には水切りメタルという、

雨水が入らないよう板金を当て、

フェルトの上にゴムアスルーフィングを貼り、

下地の二重貼りにしました。 

 

これにより、防水性も、遮熱性、遮音性も上がります。

 

新築瓦屋根工事セラムF3 富山県立山町d.jpg

 

 

 

ゴムアスルーフィングと

サンカラーフェルトの二重貼り

下地材貼り、施工完了。

 

酷暑の中ですが、田んぼの中を抜けてくる風に

助けられます。

 

新築瓦屋根工事セラムF3 富山県立山町f.jpg

 

 

 

ゴムアスルーフィングと瓦桟の

間に流水テープという、

下地に水が溜まらないよう、

隙間を作るテープを貼ります。

 

これにより、瓦が割れたり破損で

下地に水が浸入しても、

雨水が溜まりにくく雨漏りしにくい為

下地が腐りにくくなります。

  

新築瓦屋根工事セラムF3 富山県立山町i.jpg

 

写真の右下の道具は、

隅つぼという、瓦の割り付けをする為の道具です。

 

新しい形や自動巻きもありますが、

昔ながらのタイプの隅つぼが使いやすいので、

今でもこのスタイルです。

 

 

~ 施工仕様 ~

 

 CERAM-F3(防災瓦:新東(株))

 雪止め:7枚抜き入れ

 袖瓦:パッキンビス釘防災補強

 冠瓦:パッキンビス釘防災補強

 軒瓦:7釘防災補強

 

下地

 ゴムアスルーフィング

 フェルト

 流水テープ

 

 強力棟金具:防災施工

 シルガード:撥水剤入り棟土

 


Page Top

カテゴリ

太陽光発電 お問い合わせ・お見積もりはこちらから
Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.