立山町 I様邸の施工レポート

施工完了

立山町I様邸 新築屋根 瓦工事

施工日時順▼

▲更新日時順

【施工日時順】立山町 I様邸のレポート

立山町I様邸 新築屋根瓦工事 下地作り
2009.04.17

友人のI様の自宅新築の瓦屋根工事の依頼をうけ、施工。

職人として気合が入ります。

施主様と相談し、和瓦を使用しますが、スッキリと洋瓦風に見えるよう、

小松製瓦のAPAという軒瓦を選び、棟には3角冠を使用する事にました。

これで、機能、性能の高い、洋瓦風意匠との両立ができます。

まずは下地張り、雨漏りをさせないように水抜き仕様の特殊屋根材を使い、二重張りです。

 

この日は天気も良く、立山連峰がとても綺麗に見える、とても良い場所でした。

まず、雨の侵入を防ぐ、防水下地材を貼ります

施主様、予算、との相談になりますが、

新築屋根では、下地の二重貼りをお薦めしています。

IMG_7799.JPG

 

 

墨付けと、瓦桟打ち

墨付けという、瓦を並べる基準になる、

寸法どりをします。

その後、瓦桟という、瓦を載せる桟木を打ちます。

 IMG_7802.JPG

 

 

 こちらでは、

35×15の太めの防腐瓦桟を使用しています。

 立山町I様邸 新築屋根瓦工事01下地作り.jpg

 

 Ⅰ様邸屋根の上からの立山連峰風景

DSC01900.JPG

 

 

 

◎ 立山町I様邸 新築屋根 瓦工事の施工例はこちら ◎

 

 

Page Top

カテゴリ

太陽光発電 お問い合わせ・お見積もりはこちらから
Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.