富山市婦中町T様邸 新築屋根瓦工事の施工レポート

施工中

富山市婦中町T様邸 新築屋根瓦工事

施工日時順▼

▲更新日時順

【更新日時順】富山市婦中町T様邸 新築屋根瓦工事のレポート

新築屋根瓦工事 完成(一文字軒、ストレート冠、防災施工、新銀黒瓦)
2014.07.30

新築屋根 瓦工事 完成

 

軒はスッキリ見せるため、一文字軒瓦を使用。 

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦24.jpg

 

 

 

 シンプルに、スッキリ見せるため、

軒瓦は一文字軒瓦、袖瓦は並袖、棟瓦にストレート冠と、

外観がシンプルにスッキリ見えるよう工夫しました。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦23.jpg

 

 

袖瓦は、 スッキリと見える並袖瓦

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦53.jpg

 

  

 

 屋根の一番てっぺんに載る棟瓦

こちらもシンプルにスッキリと見えるよう、

ストレート冠を使用。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦3.jpg

 

  

二階の南面には、太陽光発電パネルが予定なので、

パネル部分には雪止めは設置してありません。が、

隣家への落雪を防ぐ為、軒瓦の上に雪止めを入れて施工しました。

境界線との距離など確認しながらの施工で、注意が必要な所です。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦40.jpg

 

 

屋根の瓦工事が完成しただけで、

住宅の完成はまだまだ、

暑い中、大工さんによる新築住宅の工事が進んでいます。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦50.jpg

 

◎ 新築瓦工事 完成写真(一文字軒、ストレート冠、防災施工) ◎

 

 

新築屋根瓦工事 棟施工(強力棟金具、白しっくい、ストレート冠棟)
2014.07.27

新築屋根瓦工事 棟施工(強力棟金具、白しっくい、ストレート冠棟)

棟部の施工

 

棟部には、強力棟金具(ステンレス製)という金具を、

90㎝以内の間隔で設置します。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦1.jpg

 

 

 

強力棟金具(ステンレス製)に垂木を留め、

面戸、セメントモルタル、ラスにより

「しっくい下地」を作り、この後、しっくいを塗り上げます。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦2.jpg

 

 

しっくいを塗り上げたら、ストレート冠(三角冠)を載せ、

スッキリとした意匠で仕上げて行きます。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦3.jpg

 

富山市婦中町T様邸 新築瓦屋根工事(一文字軒、防災施工、新銀黒瓦、ウエストヒルズ2)

 

 

 ◎ 新築瓦工事 完成写真(一文字軒、ストレート冠、防災施工) ◎

 

 

新築屋根瓦工事 瓦あげ,一文字葺き、平葺き
2014.07.25

新築屋根瓦工事 瓦あげ,一文字葺き、平葺き工事

瓦屋根下地ができたので、

 

次は、瓦揚げ用のウインチで、瓦を揚げ、

屋根全体に瓦を配ります。

その後、、一枚一枚瓦を並べ、

全部の瓦をステンレスのスクリュー釘を打ち留めて行きます。

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦08.jpg

 

 

建物全体 

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦05.jpg

 

 

下の写真のように、

軒には一文字瓦を葺き、その上に、

雪止め瓦と、平瓦を葺いて行きます。

 ※今回、施主様の要望により、雪止めは通常より一段下、

  一文字軒瓦のすぐ上に載せました。

  これは、雪を軒下になるべく落とさないようにするためで、

  通常は軒垂木が折れるのを心配するのですが、

  今回、垂木がしっかりと入っている為、

  安心して、このような施工をさせて頂きました。 

 

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦09.jpg 

 

 

 

垂木が一尺間としっかりと入っている上に、

垂木と垂木の間にも、間垂木と呼ばれる

補強の垂木が入っているために、

5寸間に垂木が入っている事になります。

とても強く、大雪になっても心配ありません。

大工さんのこだわりです。

 富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦98.jpg

 

富山市婦中町T様邸 新築瓦屋根工事(一文字軒、防災施工、新銀黒瓦、ウエストヒルズ2)

 

 

 ◎ 新築瓦工事 完成写真(一文字軒、ストレート冠、防災施工) ◎

 

 

新築屋根瓦工事 下地施工(ゴムアスルーフィング、遮熱シートの二重貼り)
2014.07.24

新築屋根瓦工事 下地施工(ゴムアスルーフィング、遮熱シートの二重貼り)

 

屋根工事の一番最初に、下地として

防水の為のシートを貼りますが、

今回、大工さんによる、タイベック遮熱シートを貼った後に

私達が良く屋根材として使用するゴムアスシートを貼るという

二重貼りにしました。 

これにより、防水性も、遮熱性も上がります。

 富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦01.jpg 

 

 

 

 ゴムアスシート貼り後の、瓦下地の瓦桟打ち

 瓦桟は瓦を載せるための下地、35×15の太めの物を使用します。

  (軒瓦用は40×15の太さの物を使用) 

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦02.jpg 

 

 

 

瓦桟には溝が掘ってあるので、もし雨が侵入しても、

水が溜まりにくく、屋根材が腐食しにくい施工となっています。

 富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦03.jpg

 

 

棟部用の強力棟金具(ステンレス製)も設置します。

 富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦04.jpg

 

 

富山市婦中町のウエストヒルズ2は、

近くにファボーレ、田んぼがあり、

利便性、生活性に優れている場所のようでした。

(新築工事、屋根上からの景色)

富山県瓦工事-切妻屋根新築-小松瓦60.jpg

 

 富山市婦中町T様邸 新築瓦屋根工事(一文字軒、防災施工、新銀黒瓦、ウエストヒルズ2)

 

 

 ◎ 新築瓦工事 完成写真(一文字軒、ストレート冠、防災施工) ◎

 

 

Page Top

カテゴリ

太陽光発電 お問い合わせ・お見積もりはこちらから
Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.