塀瓦屋根工事(立山町S様邸:黒瓦:御所鬼:棟2段)

塀瓦屋根工事(富山県立山町S様邸:黒瓦:御所鬼:棟2段:素丸:フクロウ)

 

53判和瓦の黒瓦の塀には

施主様の用意された、石製の梟の置物を載せ仕上げました。

フクロウは「不苦労」や「福老」と呼ぶ事もあり、福を呼んでくれます。

塀瓦屋根工事 立山町:黒瓦2.jpg

 

 

梟の置物は事前に素丸瓦の形に合わせて削り、隙間なく収まるよう石の加工をしてもらい、

素丸瓦やノシ瓦の角をきっちり加工し、角を立たせてシャープに見えるよう施工しました。

塀瓦屋根工事 梟:立山町:黒瓦3.jpg

 

 

それ以外にも、フクロウは知恵や芸術を司る神とも言われています。

塀瓦屋根工事 梟:立山町:黒瓦4.jpg

 

 

可愛くもあり、施主様の思い籠った塀瓦屋根に仕上がりました。

塀瓦屋根工事 梟:立山町:黒瓦5.jpg

 

 

施主様からの要望で、通常鬼瓦の設置する部分にはなるべく鬼瓦を使わず、フクロウを引き立たせるよう工夫しました。

塀瓦屋根工事 立山町:黒瓦a.jpg

 

 

フクロウ内部には鉄筋を入れ、ズレ落ちないように固定して仕上げます。 

塀瓦屋根工事 梟:立山町:黒瓦6.jpg

 

 

玄関側には鬼瓦を設置

鬼瓦には石川県中山製「6寸御所鬼瓦」を使用

中山鬼瓦さんの鬼瓦の造詣がとても良い形しています。

塀瓦屋根工事 御所鬼:立山町:黒瓦.jpg

 

~ 施工仕様~

 瓦:53判防災和瓦(三州製:富山ブラックの黒瓦)

 棟:2段(素丸仕上げ)

 鬼:6寸御所鬼瓦(石川県中山鬼瓦

 飾:フクロウ(石製)

 

施工レポートはこちら ↓ ↓

 「立山町S様邸 塀屋根瓦工事」施工レポート

Page Top

太陽光発電 お問い合わせ・お見積もりはこちらから
Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.