正興寺(富山市)瓦おろし替え、屋根リフォーム工事 ~追記:屋根雪の状態~

富山市のお寺さんよりご依頼があり、

富山市正興寺 本堂屋根瓦おろし替え工事

      (瓦屋根リフォーム工事)

 

黒瓦だった本堂を庫裏部分(住宅)と同じ銀黒色の瓦で「瓦下ろし替え工事」をさせて頂きました。

瓦は49判瓦より軽量で強く防災化された最新の53判防災瓦を使用し、屋根が軽く強くなるよう仕上げました。

 

屋根両サイドの袖側には風切り丸を取り付け、その内側に下り棟を取り付け、仕上げました。

風切り丸は既存の屋根にはなかったのですが、お寺さんの屋根という事もあり、私の判断で提案させて頂きました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021a.jpg

 

 

 

本棟には軒瓦を土台にした甍棟(棟唐草)、棟を美しく見せるためのハダノシ、という、手間はかかりますが重厚かつ美しく映えるような施工で仕上げさせて頂きました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021b.jpg

 

 

 

本堂の屋根の上から立山連峰の望める素敵なお寺さん。

美しい山々に負けぬよう、新しい瓦が美しく見えるように仕上げさせて頂きました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021c.jpg

 

 

 

防災化された瓦を使用し、雪の落ちないよう屋根全体に雪止め瓦を入れ仕上げました。

瓦懇志された方々の名前が瓦の裏面に書かれ、ご志納された瓦も奉納葺きさせて頂きました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021d.jpg

 

 

 

防災化された瓦を防災施工で仕上げることにより、地震や台風、大雪等の災害に強い瓦屋根に仕上げる事ができました。

防災瓦すべてに釘留めし、軒や袖、角瓦のように、屋根の角、端部分の瓦には、パッキン付きの防災ビス釘(瓦パッキンビス)により補強してあります。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021e.jpg

 

 

 

棟瓦や鬼瓦も新しくなりましたが、大工さんにより懸魚も新しくされ、鬼瓦とバランスよく取り付けられました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021f.jpg

 

 

 

仕上がった屋根の点検をしていると、美しい光が差してくれました。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021g.jpg

 

 

 

棟瓦と鬼瓦。棟瓦の下に軒瓦(甍)を葺く事により、お寺さんらしい重厚な仕上がりになります。

棟瓦の内部には、縦鉄筋と横鉄筋を入れ補強する事により、地震や台風、大雪等に強く仕上がっています。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021h.jpg

 

 

 

家紋は八ツ藤紋

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021i.jpg

 

 

 

鬼瓦を石川県の鬼師:森山茂笑さんに依頼し、手作りで鬼瓦を造っていただきました。

鬼瓦の胴に、鬼師:森山茂笑さんの印が押してあります。

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021j.jpg

 

 

 

鬼瓦は御所鬼(教の巻)

御所鬼瓦の三本の角は、お経を書かれた巻物をかたどったもので、災害や疫病等の災いから人や建物を守る思いが込められています。

鬼瓦の足部分にある波模様は水害から守る思いが、脚の付け根部分にある雲と呼ばれ、風よけ、風害から守る思いが込められていて、しっかりと取り付けさせていただきました。

(御所鬼は信心深い富山県の県民性を表しているのか、一般住宅を含めて、富山県内でとても多く使われている鬼瓦です。この御所鬼が県内中で守ってくれているおかげで、災害の少ない県になっているのかもしれませんね。)

富山市正興寺瓦屋根下ろし替え工事2021k.jpg

 

 

 

〇 施工仕様(寺社仏閣仕様)〇

 

平部 :小松製53A判瓦(防災和瓦、銀黒瓦、全数ステンレス釘止め)

   雪止め(ツル形雪止め(輪型雪止め))、7枚抜き入れ

 

袖部:瓦パッキンビスによる防災補強

 

軒瓦:瓦パッキンビスによる防災補強

 

棟部:御所鬼瓦(大橋製鬼瓦(作:鬼師 森山茂笑))

   甍棟(棟唐草)

   肌熨斗(はだのし)

   しっくい施工

   棟内部には、縦鉄筋、横鉄筋による防災補強

 

 (全日本瓦工事業連盟指定のガイドライン工法という

  地震、強風、大雪等に強い防災施工で施工しています。)

 

 

 

 

 

 

~追記:屋根雪の状態(2022-03-07)~

道路側の軒下には蓮如上人の銅像があり、雪を落とさないようにとおっしゃっておられた住職様のご希望に合うように屋根全体に輪型雪止め瓦(ツル止め瓦)を入れてみました。
軒先に負担のかからないように、7枚抜き(3枚抜き)という方法で屋根全体に雪止め瓦を入れ、軒先には多めに雪止め瓦を入れ、軒下に雪が落ちにくいように仕上げました。

富山市瓦屋根下ろし替え工事2.jpg

 

 

 

屋根雪の少し溶けた状態

屋根に積もった雪はどうしても軒先の方に溜りがちですが、屋根全体の雪止め瓦に雪を留め、少しずつ雪が解けている様子がわかります。

富山市瓦屋根下ろし替え工事1.jpg

 

 

 

富山市正興寺 瓦おろし替え工事の施工レポートはこちら↓ ↓

富山市正興寺 瓦おろし替え工事の施工レポート

Page Top

太陽光発電 お問い合わせ・お見積もりはこちらから
Copyright © 2009- Shakunaga-kawara. All Rights Reserved.